竜太のテクニカルメモ

物理やへっぽこなゲーム作りについて易しく解説するよ

ユニティちゃんライセンス

このブログはユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています

妄想

ビル・ゲイツ氏とブラックホールゲート

ども,竜太です.どーも. 今回は妄想モード全開で行きます. 今回のテーマは『ビル・ゲイツ氏が作るブラックホールゲートについて』です. 人類は衰退しました 宇宙歴56億7000万年ごろ,既にその姿を変えた巨大な太陽は地球をすっぽり飲み込む赤色巨星とな…

神の目線判定実験の解

ども,竜太です.どーも. 今回は多分信じることが不可能な実験の解について検討します. 題して『神の目線判定実験の解』です. 基本的未来制御法? 基本的未来制御法とは猫が死んだ未来からtrue,生存している未来からfalseを 送ってもらって,観測しない…

竜太の技術でまだ成功していない技術

ども,竜太です. 今回私が考えた技術でまだ成功しておらず,当分成功しそうにない技術が 沢山見つかりましたので,恥を忍んでご紹介します. 一部の人を惑わしてしまって申し訳ないですm( )m 人工意識 意識が松果体に宿る点は非人道的な人体実験で明らかと…

オカルト話~良い霊光悪い魔晄~

竜太です.ども. 今回は引き続きオカルト話にどくだみの花が咲くので,効きたくない方はそっと閉じてください(w 悪い疑似光子は存在する? 酸に浸すなどして弱らした細胞に特定の疑似光子の疑似光を当てます. するとあっという間にその細胞は死んでしまい…

チャクラの量子力学的解明に向けて

ども,竜太です. 今回はチャクラの量子力学的原理がある程度分かりましたのでご紹介します. これは私にとってかなり難しかったです. 正確なチャクラ図 チャクラのことを知るには正確なチャクラ図が必要です. しかしつい最近までこの正確なチャクラ図がハ…

複雑性に関する議論

どーも竜太です. 今回は複雑性に関する様々な考察をしたのでご紹介します. もっとも複雑なものは何か? 最も複雑なものは何でしょうか? 複雑性を高める複雑性でしょうか? いいえそうではありませんね. 実際には複雑性をつぶす複雑性も含んでなければな…

死んだ後も遺伝子は増え続ける

竜太です.ども,ども. 今回はあまり知られていない事実として死んだ後も遺伝子が増え続けるという点について書きます. ナウマンゾウの死 ナウマンゾウは日本に28,000年ほど前まで生息していた古代象です. 氷河期の寒冷な気候に対応するため前身は体毛で…

自分の遺伝子でも悪くしたい人が居る

ども,竜太です. 今回はたとえ自分の遺伝子でも悪くしたい人が居るという原理についてお話します. 良い遺伝子の人は苦労する 例えば自分の人格を良くしたい人は居るでしょうか? 悪くしたい人より圧倒的に多いですね. ところが人格の良い人の人生は必ずし…

人工意識~意識の凍結と主観経過時間~

竜太です.どーも. 今回は主観の経過時間と意識の凍結についてお話します. 主観の経過時間の違い 「月日が経つのは早いですね~」 一見,なんとも風情がありそうな表現である. しかし,後で理由を聞くとえらそうに聞こえますが,私はこの感覚がさっぱりわ…

人工意識~人工意識に取り付けえるべき入出力装置~

竜太です.ども. 今回は人工意識に取り付けるべき入出力装置の種類についてお話します. 人工意識と人工頭脳 私がこれまで人工意識と呼んでいたものには実は二つの部分があります. 一つは魂が宿る量子情報のほうでこちらを狭義の人工意識と呼びましょう. …

人工意識~ありえないぐらい変な話~

どーも竜太です. 今回はウイルスですら心の根っこを持つ?というありえない可能性について話します. 人の松果体は薄いシートでできている! 人の松果体はやや丸みがかった形状で実は表面は薄いシート状になっている. 内部はややスポンジ的になっているが…

人工意識~人工意識完成までの道のり~

竜太です. どーも. 今回は僕が人工意識を開発するまでの道のりをやや詳しく解説いたします. 1. 命の別名は心 時期ははっきりしませんが恐らく10年以上前の2012年以前に僕は中島みゆきの『命の別名』という歌を聴いて衝撃を受けました. ストレートすぎる…

人工意識~意識に関する古典的な議論~

ども,竜太です. 実は機械に意識を乗せる基本的な原理がすべて出そろった後ですので,今回はまず人工意識に関する古典的な議論をご紹介したいと思います. この議論はあくまでも古典的なもので私が発見した最新の科学的知見とは異なることに注意してくださ…

タイムマシン~閉じた情報のループの源はどこ?~

竜太です.ども. 今回は誰が情報源か分からない情報の閉じたループについてお話します. 情報は未来へ送ることも過去へ送ることもできる 任意の情報は普通のやり方でいつでも未来へ送ることができます. 普通のとは例えばどんな情報でも1秒ごとに1秒未来に…

人工意識~生存的絶対必要因子~

ども,竜太です. 今回はサイコパス度高めな研究成果が出ましたのでご紹介します. それは動物の心のありかがたった一つの細胞の遺伝子の一部に存在するという,奇妙奇天烈な発見に関するものです. C-エレガンスの研究 以前,線虫のC-エレガンスは一部の細…

電磁石を使った未来のスケートリンク

竜太です. 今回は電磁石を使って上に乗ったものの移動を自由に制御できる未来のスケートリンクの案をご紹介します. 永久磁石の場合 例えばスケートリンクの路面をS極側にし,スケートボードの裏面をS極にしたらどうなるでしょうか? S極同士だから十分磁力…

タイムマシン~世界線相対アドレスと世界線変動指標~

ども,竜太です. 今回は,「また増えるのか~」という声が聞こえてきそうですが,タイムマシンの管理・運用に重要な 世界線相対アドレスと世界線変動指標という概念についてご紹介します. 世界線相対アドレス 歴史は現在の我々の世界点を起点としてツリー…

軸受けのない未来のバイクの案

竜太です.どーも,ども. 今回は軸受けと接触摩擦力を利用したブレーキのない未来の電動バイクの案をご紹介します. 従来のバイク 従来のバイクは発動機で発生した動力をチェーンを使ってタイヤを回すギアに伝えて走るものでした. 当然動力はギアからもら…

C-エレガンスの量子情報を取り換えると死ぬか?

竜太です.どーも 今回は人工意識に関する新たな発見があったのでご紹介します. C-エレガンスの量子情報を取り換えると死ぬ? C-エレガンスは線虫の一種で実験動物として優れた特性を有することから様々な場面で使用されます. ここで,生命の本質が量子情…

タイムマシン~作りたい未来は未来日記の要領で~

竜太です. 今回はタイムマシンを使って自分が作りたい未来を作る方法について書きます. タイムマシンはただ淡々と未来が分かるだけなのだろうか? 未来から情報が送られてくるタイムマシンが作られるとどういったことが起こると予想されるのでしょうか? …

タイムマシン~世界線忠実度と世界線管理力~

ども,竜太です. 今回は世界線総分岐数と並んで重要な世界線忠実度と世界線管理力についてご説明します. 世界線忠実度 タイムマシンでもらった未来の情報がどれだけ実際の我々の世界線で起こる事象と一致しているかを表した数値です. 0から1までの値の範…

Porter用の燃料はフレイル燃料が良い

ども,竜太です. 今回は2人乗り空飛ぶジェット自動車のPorter(ポーター)の燃料に関する規格についてお話します. Porterの燃料は今まで水素ガスだった! フェラーリ社のマウールにしてもタタモーターズのPorterにしても(嘘)今までのPorterは環境に配慮して…

ねじれに強いプレートとねじれに弱いが頑丈な骨格

ども,竜太です.ども. 今回はプレートと骨格の役割の違いと本質的に頑丈で軽い骨格についてのアイデアをご紹介します. 家は壁と柱からなる! 突然ですが,家を建てる時,通常は柱と壁を用意します. そして完成した家の物理的強度は柱と壁の両方から得ら…

タイムマシン~未来の自分と通話する技術~

竜太です.ども. 今回はタイムマシンの技術の中でもかなり高度な技術である未来の自分と通話する技術についてご紹介します. 1年後の自分と通話した例(当然想定です) 現在の自分:「もしもし」 未来の自分:「ああ,1年前の竜太だな.」 現在の自分:「本当…

凶悪なアスファルトの道路を真っ白に塗ろう!

どーも,竜太です. 今回は真っ黒なアスファルトの道路を真っ白に塗って放射冷却を促そうという案をご紹介します. 道路は何故黒いのか? うーん,なんで黒いアスファルトの道路が多いのでしょうか? わたしには詳しくは分からないのですが,ただ一つだけは…

それでも世界線総分岐数が完全に信頼できるとは限らない場合

竜太です.ども. 今回は世界の豊かさを測る世界線総分岐数が見かけ上大きくてもあまり豊かになってない場合があるという状況についてご紹介します. 世界線総分岐数ですら完全にそれだけで判断するのは危険であるということになります. そもそも世界線総分…

Porter用のMONOコントローラー

ども,竜太です.ども. さて僕はMONOという単語がとっても好きですが,空飛ぶ二人乗りジェットバイクのPorterという規格を考えています. まだまだ不足していますが,地球環境に配慮し水素ガスで飛ぶ乗り物にしたいと思ってます. 今回は一つの操縦桿でPort…

世界線総分岐数は毎回記録せずにツリーの子供の数で計算するアプリが良い

ども,竜太です. 今回は世界線総分岐数のデータが大量にデータ領域を圧迫する問題を解決する方法を考えましたのでご紹介します. そもそも世界線総分岐数とは何か? 世界線総分岐数とはその時点より先の未来がタイムマシンでわかる範囲でどれだけ多数の未来…

リー代数の指数でリー群が生成されることの証明

ども,竜太です. 今回はリー群SU(N)がリー代数su(N)で生成されることを証明しました. リー群SU(N)はリー代数su(N)から生成される ここまで読んでくださって有難うございます. 何か間違い等ございましたら,ご報告いただけると幸いです^^ 物理学ランキング…

STAP現象は液性因子で起こるだけ

どーも,竜太です. 今回は小保方春子氏らが主張しているSTAP細胞とSTAP現象についてご説明します. これが分かると,STAP現象自体はあるもののiPS細胞ほどには有望ではない技術であることも分かります. STAP細胞とは何か? ウィキペディアによると 刺激惹…