竜太のテクニカルメモ

物理やへっぽこなゲーム作りについて易しく解説するよ

ユニティちゃんライセンス

このブログはユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています

2番目を目指すことの美徳

竜太です.ども,ども.

今回はなんでも世界一を目指すのが良いわけではないということについて書きます.

子供の夢は大事

子供が目をキラキラ輝かせて『僕は将来世界一のサッカー選手になる!』と言っているのを見ると, なんだか微笑ましくて『うん,君ならきっとできるよ!』と言ってあげたくなります. 世界一を目指すことは立派なことだと思っている人も多そうです. でも一人の大人の目標としてこれは良いのでしょうか? 考えてみましょう.

「世界一立派な人になる!」はちっとも謙虚じゃない

そうなのです,目標が「世界一立派な人になる!」ではちっとも謙虚じゃありません. 子供の目標としてならぜひ応援してあげたいですが,一人の大人の目標としてはどうでしょうか? 『世界一』という言葉がばかげているからではありません. そうではなくて,『世界一』という言葉には「一番偉い人になる!」という意味が内在している点が問題なのです.

「私は2番目でいい」という人のほうがずっと素敵

そこで皆さんにはこんな風に考えてほしいのです. 「3番目以下でいい」では努力目標として中途半端すぎますから, 「私は2番目でいい」と考えてほしいのです. これなら,十分に努力が必要な目標ですし,自分は世界一だとおごることもありません. 皆さんならどう思いますか?

「当店は世界一安いお店です」

が売りのお店に安心して入れるでしょうか? 私なら,絶対に世界一安いは嘘だなと警戒するし,そのお店に不信感を強く持つことでしょう. 何事にも中庸が大事で『世界一』などという目標は良くないのです.

エスの教え

誰でも人の上に立とうと思うものは押し下げられる.はイエスの言葉です. またイエスはこうも言っています.

「私は人を統べるためにやってきたのではなく,人に仕えるためにやってきたのです.」

エス様ですら,人の上に立つためにやってきたわけではないのにいったい私たちのどこに人の上に立つ資格があるのでしょうか?

謙虚さが一番の美徳

こうして考えてみると,謙虚さの重要さが分かると思います. 私はかなり傲慢になりやすい性格なので注意したいものです.

ここまで読んでくださって有難うございます. 何か間違い等ございましたら,ご報告いただけると幸いです^^


物理学ランキング


宇宙開発ランキング


量子力学ランキング

にほんブログ村 科学ブログ 科学情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 科学ブログ 最先端科学・最新科学へ