竜太のテクニカルメモ

物理やへっぽこなゲーム作りについて易しく解説するよ

ユニティちゃんライセンス

このブログはユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています

物理学

ヘビサイド・ローレンツ単位系でのマクスウェル方程式

ども,竜太です. 今回は素粒子論等で重宝するヘビサイド・ローレンツ有理化単位系でのマクスウェル方程式を導きます. 得られるマクスウェル方程式は真空中のものですが,実用上はほぼこれで間に合います. そして理論上も,恐らく本当は真空中のだけ分かれ…

物理学~最大対称化の原理~

ども,竜太です. 今回は僕が物理学の基本原理として提唱する『最大対称化の原理』についてお話します. タイムパラドックスと多世界解釈 タイムマシンで未来から『YES』と送られてきたときだけ『NO』と過去に送り返し, 『NO』と送られてきたときだけ『YES…

やっぱりエントロピー増大則は決して破らないタイムマシン

竜太です.どーも. 表題通り,私の情報のタイムマシンはエントロピー増大則だけは決して破れないらしいことが分かりましたので,ご報告いたします. エントロピー増大系を作ってみる 個の列からなる1次元の系をとします. の最初の状態は個のビットが全部と…

気体のムペンバ効果と第二種永久機関

どーも竜太でーす.ども. 今回はどの気体を使うのが理想的か? までは十分吟味できていないのですが, 気体同士のムペンバ効果で第二種永久機関を作る案です. 2種類の比重の違う気体を使用する 2種類の比重の違う気体を用意して縦に置いたシリンダー内に密…

第二種永久機関とムペンバ効果

連日,暑い日が続きますが,いかがお過ごしでしょうか. ども,竜太です. 今回はひょっとしたら第二種の永久機関も作れる可能性があるかも? という夢のある話をします. 第二種永久機関 第二種永久機関とは環境から熱をエネルギー源とし,閉じた気体などの…

論破希望~光速度を超える群速度に波頭の速度は関係ない~

竜太です.どーも. 今回はなぜ今までの科学者がこんなに愚図でだらしがなかったのか? という一例をご紹介します. こんな傲慢に見えることが言えるのも僕の自信の表れです. (普段は怖いヒトじゃないよ(;^ω^)) 音波でも光波でもそれより速い波はあった! …

外積の成分の公式

竜太です. 量子光学を進めるにあたって必ず出てくるベクトルポテンシャルのローテーションで磁束密度を求める際に必要となる, 外積の公式を簡単に導くことができる外積の成分の公式を導きました. 大変便利です^^ 外積の成分の公式 外積の成分の公式 ここ…

ポラリメーターアレイで作る疑似光子撮影装置

竜太です.ども,ども. 今回はかなりオカルトですが,もしかしたらチャクラでも撮影可能か? という疑似光子撮影装置についてご紹介します. 疑似光子とは 量子もつれ状態にある光子の一種を疑似光子と呼びます. これは仮想光子とは異なり,完全に私の造語…

タイムマシン~情報のコピーの無限増殖のパラドックス~

竜太です.暑っついですね. 今回は以前お話したタイムマシンの人工意識無限増殖のパラドックスの古典情報版をやります. というか,実際には無限増殖しないのですが^^; どんどん増える情報のパラドックス 未来からメッセージMが送られてきたものとします. …

ワームホールを用いたワープは可能

ども,竜太です. 今回は以前何の役に立つか分からなかった数メートルのワームホールで小さな物体を瞬間ワープさせる方法が分かりましたのでご紹介します. まだまだ実用的なワープとはいいがたいですが,一応ワープが初めてできたことになります. 皆さん楽…

パウリ行列をひとまとめに書く新しい方法

どーも,竜太です. 今回は量子力学で重要な3つあるパウリ行列をひとまとめに書く方法を発見したのでご紹介します. これにより,パウリ行列同士の交換関係や反交換関係を一発で求められるようになります. パウリ行列 パウリ行列を一発で書く パウリ行列を…

数メートル程度のワームホールは作れる!

どーも,竜太です. 今回は何の役に立つかはまだ分からないのですが,カシミール効果を使って数メートル程度の長いワームホールを作る方法が分かりましたのでご紹介します. もしこのワームホールに中性の素粒子などを通すことが出来れば,数メートルとはい…

本当の反重力の実際の作り方が分かった!

竜太です.ども. 今回は驚くほど簡単に反重力装置が作れる方法が分かりましたのでご紹介します. なお,数学者のカントールは実数の濃度が自然数の濃度より大きいことを証明したとき, 「私はこの証明を理解するが信じない」 とのことを述べましたが,僕は …

タイムマシン~回転座標系のローレンツ変換の導出~

竜太です.どーも久しぶりです. 今僕はタイムマシンの本を執筆中なのですが,その本の中に実際にタイムマシンを作るために 必須となる,回転座標系のローレンツ変換を導きましたので,ご紹介します. 回転座標系のローレンツ変換の導出 回転座標系のローレ…

反陽子が周りにあり中心部に陽電子がある特殊な反物質は通常の物質と反応しない!

ども,ども,竜太です. 今回,昨日問題提起した究極のエネルギー源の候補を1つ発見したのでご紹介します. いままでのエネルギー源の技術のおさらい 従来のエネルギー技術で最もエネルギー密度が高いのは核分裂を利用した原子力です. しかし,この核分裂で…

本当の反重力発生装置の案

竜太です.どーも. 今回はやや曖昧ですが,本当の反重力発生装置の案が出てきましたのでご紹介します. 従来の反重力理論 従来,重力理論で最も成功しているのはアインシュタインの一般相対論であり, 正の宇宙定数が時空の反発力である斥力をもたらすこと…

レーザーのエネルギー弾を突然遠方に発生させる技術

竜太です.どーも. 今回は久々に軍事技術について考えてみました. 将来的に完全に究極的な軍事技術で軍事技術としては抜きんでていることでしょう. その技術とはいくらでも遠方に瞬間的にレーザー弾を発生させる技術です. 真の量子エネルギーテレポーテ…

完全な非破壊検査技術

ども,竜太です. 今回は完璧な非破壊検査技術を考えましたのでご紹介します. ポイントは観測しないで対象を見るです. 今回の記事は面白いですよ~~^^ ハイゼンベルクのガンマ線顕微鏡の思考実験 ある小さくて軽い粒子の位置と運動量を知りたいとしましょ…

透明マントは作れる!

竜太です.ども,ども. 今回は簡単ですが,透明マントが作れることをご紹介します. 透明マントは光学迷彩で作れる! SFの透明人間のように体を透明にすることはほぼ不可能と思われます. 又このとき網膜まで透明になってしまうので透明人間はものを全く見…

人工意識~意識の凍結と主観経過時間~

竜太です.どーも. 今回は主観の経過時間と意識の凍結についてお話します. 主観の経過時間の違い 「月日が経つのは早いですね~」 一見,なんとも風情がありそうな表現である. しかし,後で理由を聞くとえらそうに聞こえますが,私はこの感覚がさっぱりわ…

ねじれに強いプレートとねじれに弱いが頑丈な骨格

ども,竜太です.ども. 今回はプレートと骨格の役割の違いと本質的に頑丈で軽い骨格についてのアイデアをご紹介します. 家は壁と柱からなる! 突然ですが,家を建てる時,通常は柱と壁を用意します. そして完成した家の物理的強度は柱と壁の両方から得ら…

タイムマシン~未来の自分と通話する技術~

竜太です.ども. 今回はタイムマシンの技術の中でもかなり高度な技術である未来の自分と通話する技術についてご紹介します. 1年後の自分と通話した例(当然想定です) 現在の自分:「もしもし」 未来の自分:「ああ,1年前の竜太だな.」 現在の自分:「本当…

リー代数の指数でリー群が生成されることの証明

ども,竜太です. 今回はリー群SU(N)がリー代数su(N)で生成されることを証明しました. リー群SU(N)はリー代数su(N)から生成される ここまで読んでくださって有難うございます. 何か間違い等ございましたら,ご報告いただけると幸いです^^ 物理学ランキング…

タイムマシンの理論~世界線総分岐数~

ども,竜太です. 今回はタイムマシンの運用がうまくいっているかどうかを確認する世界線総分岐数という概念をご紹介します. この数が大きければ目安としては運用がうまくいっていて,小さければ上手くいってないとわかるものです. シュタインズ・ゲートに…

ダイヤモンドより硬い鉱物の案

ども,竜太です. 今回は珍しく化学のアイデアが出たのでご紹介します. 中性子は閉殻原子の希ガスの一種だった! 皆さんご存じでしょうか? 閉殻構造をしているのは第18族の希ガスです. 希ガスはよく非常に安定的で化学反応をしないと考えられていますが,…

伝わる空間を必要としない通信装置

ども,竜太です. 今回は割と大きな発見が出来ましたのでご紹介します. 従来の通信の欠点 従来の通信の代表例は電波と光ファイバーなどの通信線を使ったものです. このうち後者は線が切れればすぐに通信できなくなるので明らかですが,電波でさえ途中の空…

コイントスで未来が完全に予言できる原理

ども,竜太です. 今回はコイントスをするだけで2択ではあるものの未来が完全に予言できる原理が分かりましたのでお伝えします. なお,後で詳しく述べますが,あまりにも簡単に悪用ができてしまいますので,秘密厳守でお願いします. ただし,あまりにも効…

ブラックホールの事象の地平面の外側からロープを下ろしたらどうなる?

ども,竜太です.どーも. 今回はブラックホールに関するなぞを一つ発見したのでご紹介します. ブラックホールの事象の地平面の外側からロープを下ろしたらどうなる? 今回,話の本質に注目するため,十分馬鹿でかいシュワルツシルトブラックホールを考えま…

伏義八卦図と太極図の量子論的に正しい解釈

どーも,竜太です. 今回は易に使用される伏羲八卦図と太極図についての量子論的に正しい解釈を与えたいと思います. 八卦図についても太極図についてもどれが正解というものでもないなどというまことしやかな言説が流れていますが, 明らかな間違いを含んで…

魔術の原理その弐~鏡を使った過去透視魔術~

ども,竜太です. 今回はイノシシをしとめる魔術に次いで以前鏡に映った映像を見て透視する魔術についてご紹介します. これで鏡を使った透視の魔術が一つだけ発見されたことになります. 鏡はなんでも知っている 鏡は映ったものと量子もつれを起こす性質が…